読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Xojo日本語ブログ

マルチプラットフォーム対応アプリが開発できるXojoのブログです。

Xojoユーザ会が開催されました

ユーザ会

セミナーの翌日、7月16日には同じ両国にてXojoユーザ会が開催されました。セミナーとは異なり、すでにXojoを使っている方々を中心として、事例や開発テクニックを共有する場となります。

ウェブアプリで一覧表を印刷する手法

f:id:moongift:20160716135127j:plain

まずは機能のセミナーの復習から。AppのHandleURLイベントを使うのがポイントとのことです。アクセスしてきた時の /print/ の部分をとって、残りのクエリパラメータを使って処理を制御します。PDFは有償プラグインが必要で、少し価格が高いのが難点です。HTML5の方が安く、かつ細かいデザインの制御もできます。ただし描画にブラウザ依存があるので運用するブラウザを固定する必要があるでしょう。

Raspberry Pi でのアプリ作成、基本から応用まで

XojoでRaspberry Pi向けのアプリケーションを開発した実例の紹介です。Xojoは32bit ARM v7 Pi 2 and Pi3をサポートしています。OSはRasbianのWheezyまたはJessieとなっています。なお、最近話題になっているRasPi Zeroは対応していません。

Raspberry Pi向けには2種類のアプリケーションが開発できます。

  • コンソールApp。起動はShellのみ。
  • デスクトップApp

基本的にはWiring Piを使ってI/O周りを調べつつ、スペックシートを参考に配線していくことになります。今のところ、Raspberry Pi向けにはバイナリ出力があるだけでデバッグ機能がありません。とは言え、Xojoに慣れている人であれば開発はさほど難しくはないでしょう。


ユーザ会は全部で約15名参加し、活発に議論が交わされていました。今後も機会があるごとに開催していきますのでぜひご参加ください!Facebook上にユーザグループがありますので、ぜひこちらにご参加ください。

Xojo Usergroup Japan