読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Xojo日本語ブログ

マルチプラットフォーム対応アプリが開発できるXojoのブログです。

Xojoとは?

XojoはWindows/Mac OSX/Linuxで使えるIDE

Xojoとは簡単に言うと、クロスプラットフォームで使えるIDE統合開発環境)になります。開発環境としてはWindows/Mac OSX/Linuxをサポートしています。

IDEなので、ラベルやボタンなどのコントロールをドラッグ&ドロップして画面に配置したり、IDE上でコードを書いて実行したりしながら開発を進められます。

開発できるのはiOSWindows/Mac OSX/Linuxアプリ、WebそしてRaspberry Piアプリ

開発できるアプリケーションはiOS、デスクトップ(Windows/Mac OSX/Linux)、さらにWeb、そしてRaspberry Piでも動かせるアプリケーションが開発できます。一つのソースコードから複数の環境で動作するソフトウェアが開発できます。

一つの言語を覚えるだけで、デスクトップ、スマートフォン、Webブラウザと幅広い環境向けにアプリケーションが開発できるようになります。

プログラミング言語はXojo(REALbasic

Xojoで使うプログラミング言語はXojoです。Xojoは製品名でありプログラミング言語の名前でもあります。Xojoは元々REALbasicと呼ばれていました。REALbasicオブジェクト指向を採用したBasic言語になります。クラスの継承やスレッド処理、インターネット通信や多言語対応などの機能を備えたモダンなプログラミング言語で、構文としてはVisual Basicによく似ているので、すぐに使い慣れることができるでしょう。


これからこのブログではXojoに関する最新のトピック、Tips、使い方などを随時発信していきます。ぜひご覧ください!

Xojo(ゾージョー)仕事に。研究に。”使える”アプリを瞬速×クロス開発|グレープシティ株式会社