Xojo日本語ブログ

マルチプラットフォーム対応アプリが開発できるXojoのブログです。

XojoでWebシステム開発を行うメリットとは?

Xojoはデスクトップアプリケーションはもちろん、コンソールアプリケーション開発も行います。さらにWebシステムやスマートフォンアプリ(iOS)までこなせる多彩な言語です。 今回はXojoを使ってWebシステムを開発するメリットについて紹介します。 サーバサ…

XojoでiOS開発を行うメリット

XojoはiOSアプリの開発もできます。一般的にiOSアプリの開発はmacOSでXcodeなどを使ってSwift/Objective-Cを使って行いますが、XojoであればWebやデスクトップ開発と同じプログラミング言語で開発できます。 今回はXojoでiOS開発を行うメリットについて紹介…

Xojoを使えばシステム開発が高速化します

システム開発は幾つかのステップに分かれて行われます。大分すると次のようになるでしょう。 要求定義 基本設計 詳細設計 開発 テスト リリース 最近ではアジャイル開発が人気ですが、2(の一部)〜6までが繰り返される形なので基本的には変わりません。 こ…

iOSアプリでタブバーを表示する

Xojoを使えばiOSアプリも開発できます。今回はまずタブバーを表示する方法を紹介します。 画像を登録する まずタブバーで表示する画像を用意します。オンライン上には多くのフリーアイコン配布サイトがあります。例えば iOS 9 Icon Pack - Download 7,800 Fr…

Xojoでユニットテストを行う方法

プロダクトの品質を高めるためにテストは欠かせません。テスト手法は幾つかありますが、クラスなどの動作を保証する際にはユニットテストが多く用いられています。 今回はXojoでユニットテストを導入する方法を紹介します。 サンプルアプリケーションから取…

XojoでURLエンコードをするには?

HTTPSecureSocketやHTTPSocketを使ってHTTP/HTTPSアクセスを行う際にはクエリ文字列をエンコードしておく必要があります。その際に使うのがEncodeURLComponentです。 Dim s as String s=EncodeURLComponent("www.Bob&Ray.com") //returns "www.bob%26ray.com…

ITPro EXPO 2016に出展します

10月19日(水)〜21日(金)に国際展示場にて開催されるITPro EXPO 2016にXojoが出展します。 場所はメインシアター横、日経BP社の中にあるラズパイコーナーになります。下記画像をご参照ください。 21日16時からラズパイコンテストの受賞作品発表会もありま…

XDC 2016が開催されました

Xojoによる開発者向けカンファレンス XDC 2016がヒューストンにて開催されました。世界中からXojo開発者が集まって、ナレッジをシェアしたり今後のロードマップが発表されました。 XDC - 2016 Xojo Developer Conference 今回はその一部を抜粋して紹介します…

HTTPSecureSocket/HTTPSocketのGET/POST時の返り値について

HTTPSecureSocket/HTTPSocketを使うとGET/POSTが簡単にできます。この時、引数の与え方によって返り値が複数パターンあります。以下はHTTPSecureSocketのGETで書いていますが、HTTPSocketやPOSTも同様です。 非同期で受け取りたい場合 HTTPアクセスをしてい…

HTMLViewerで表示されているURLを取得する

HTMLViewerはHTMLコンテンツを簡単に表示できる便利なライブラリなのですが、その中でブラウジングしていたり、リダイレクトしたりすると表示されているURLが分からなくなります。 HTMLViewerのプロパティにURLがあれば良いのですが、それもないのでURLを使…

XojoでFacebook認証を行うサンプルアプリを作りました

目指すところはOAuth2クラス(GitHubなど)なのですが、とりあえずFacebook認証に対応して、Graph APIを使えるようにしました。 XojoMania/FacebookOAuth: Facebook OAuth and get user information demo using Xojo. 使い方 クラス自体は次のように使います…

XojoアプリでカスタムURLスキーマを使う方法(Mac OSX編)

カスタムURLスキーマというのは xojo://〜 と言ったURLでアプリケーションを起動できる仕組みです。iOSアプリ間におけるデータ連係などでよく使われています。 今回はそれをMac OSXアプリで実装する方法を紹介します。 新しいプロジェクトを作成する この時…

XojoをWebアプリケーションとして実行する際の2つの方法

XojoはGUI/CUIアプリケーションはもちろん、Webアプリケーションも開発できます。開発したWebアプリケーションを動作させる方法は2種類あります。 1. CGIとして動作させる 一つはCGIアプリケーションとして動作させる方法です。これは アプリケーションのバ…

Xojoのリストボックスを使う

Xojoライブラリの一つ、リストボックスはテーブルのようにデータを一覧表示するのに使えます。今回はその初期設定について紹介します。 ライブラリから追加する まず画面への配置はライブラリからListBoxをドラッグ&ドロップで追加します。 デフォルトではこ…

Xojo × Raspberry Piでの開発を楽に行うテクニック

XojoはRaspberry Pi向けのビルドにも対応しています。Raspberry Piといえば、小型PCの一つでRasbianというDebianベースのOSが動きます(他のOSも出ています)。しかし現状、XojoのRaspberry Pi向けにはデバッグビルド機能がなく、ブレークポイントを差し込ん…

XojoでEndとEnd If、どちらがオススメか

Xojoは外部のプログラミング言語から良いところを取り込んで成長してきました。そのため、様々な書き方ができます。例えばコメントも、 ' コメント // コメント REM コメント のいずれも使えます。 'を使ったコメントはVBA風、//はJavaScriptなど、REMはBasi…

Xojoでの共有メソッド、クラスメソッドの使い方

JavaやRuby、Pythonなどで言うところのスタティックメソッド、クラスメソッドと呼ばれる機能はXojoでは共有メソッドと呼ばれます。共有メソッドを定義することで、クラスをインスタンス化しなくともメソッドが呼び出せるようになります。 共有メソッドと通常…

重たい処理はスレッド&コールバックを使いましょう

XojoでWebアプリケーションを開発すると分かるのですが、JavaScript側では殆ど処理は行っていません。データをサーバサイドに送り、サーバ側で処理を行った結果をWebブラウザに返却します。その結果を受け取り、UIの更新を行うのがクライアントサイドの役割…

面倒なWeb UIの操作はJavaScriptで行ってみましょう

XojoではWebアプリケーションであってもUI操作周りを含め、Xojoだけで記述ができます。しかし中にはクライアントサイドだけで行った方が早い処理もあるかも知れません。そんな時には無理せずJavaScriptを使うことも考えてみてはいかがでしょうか。 jQueryを…

Xojo 2016 リリース2、アイディアソン開催など! - Xojo ニュースレター 2016年7月号

Xojo 2016 リリース2の登場です! Xojo 2016 リリース2では iOS とWebアプリに大きな変更が、さらに全体として150 ヶ所以上の改良が行われました。 WebアプリでのHiDPI対応やWindowsのHiDPIでの大きな改良など、HiDPI(Retina)の対応も引き続き行われていま…

クロス開発ツールで業務システム開発の効率化を考えるセミナーを開催しました

7月15日、両国にてクロス開発ツールで業務システム開発の効率化を考えるセミナーを開催しました。日中の約4時間をかけてXojoの基本から実例、そして実際にアプリケーションを開発する手順までを学べるセミナーになりました。 今回はそのレポートになります。…

Xojoユーザ会が開催されました

セミナーの翌日、7月16日には同じ両国にてXojoユーザ会が開催されました。セミナーとは異なり、すでにXojoを使っている方々を中心として、事例や開発テクニックを共有する場となります。 ウェブアプリで一覧表を印刷する手法 まずは機能のセミナーの復習から…

Xojoニュースレター2016年6月号

Xojoで業務システム開発を効率化するセミナーを開催 7月5日に業務システム開発を効率化する視点でXojoセミナーを開催します。セミナーでは、実際にXojoで開発された、「事故処理出動管理システム」を例にとり、その開発方法を紹介いたします。情報システム部…

一行のコードで作るXojo製Webブラウザ

今回はXojoを使ってWebブラウザアプリを作ってみたいと思います。とても簡単に作成できますのでぜひ試してみてください。 コントロールを配置する まずXojoを起動し、「プロジェクトの選択」でデスクトップアプリケーションを選択して、新規プロジェクトを作…

XojoでHello World

今回はXojo IDEを使ってアプリケーションを作成する流れを紹介します。 まずXojo IDEを立ち上げると次のように新規プロジェクト作成画面が表示されます。 見て分かる通り、開発できるのは以下の4パターンです。 デスクトップアプリケーション Windows/Mac OS…

Xojoのメリットは?

世の中にはすでに数多あるプログラミング言語とIDE。そんな中でのXojoを採用するメリットを紹介します。 WindowsもMac OSXも 最近のオフィスではWindowsマシンだけでなく、Mac OSXも使われるようになってきています。そんな中、業務ツールをWindows向けだけ…

Xojoとは?

XojoはWindows/Mac OSX/Linuxで使えるIDE Xojoとは簡単に言うと、クロスプラットフォームで使えるIDE(統合開発環境)になります。開発環境としてはWindows/Mac OSX/Linuxをサポートしています。 IDEなので、ラベルやボタンなどのコントロールをドラッグ&ド…