Xojo日本語ブログ

マルチプラットフォーム対応アプリが開発できるXojoのブログです。

Web

Xojoで作るElectron風アプリ

JavaScriptにはElectronという技術があります。これはHTML5/JavaScript/CSSで作られたソフトウェアをネイティブコードでラッピングし、JavaScriptからネイティブアプリでしか扱えない機能を提供するというものです。 同様のことをXojoアプリで行う方法につい…

Xojoで作るWebアプリケーションの特徴

Xojoではデスクトップアプリケーションの他、WebアプリケーションやiOSアプリも開発できます。今回はその一つ、Webアプリケーション開発について紹介します。 デバッグ、ブレークポイントが使えます Xojoで開発するWebアプリケーションではデスクトップアプ…

macOSのHTMLViewアプリで外部リンクを標準ブラウザで開く

前回の記事で紹介したHTMLViewを使ったアプリの場合、対象としているアプリケーションのドメイン以外のURLはアプリ内では開きたくないでしょう。どんなURLでも開いてしまったら単なるブラウザになってしまいます。 そこでクリックされたURLを判別してHTMLVie…

XojoのWebアプリケーションにスタイルシートを当てるには?

XojoでWebアプリケーションを作っていて、フォントや文字サイズなどを細かく調整したいと思うことは多々あるでしょう。そんな時、通常のWebシステムであればスタイルシートを使って指定するかと思います。 今回はXojoの中でスタイルシートを指定する、Webス…

XojoでWebシステム開発を行うメリットとは?

Xojoはデスクトップアプリケーションはもちろん、コンソールアプリケーション開発も行います。さらにWebシステムやスマートフォンアプリ(iOS)までこなせる多彩な言語です。 今回はXojoを使ってWebシステムを開発するメリットについて紹介します。 サーバサ…

XojoでURLエンコードをするには?

HTTPSecureSocketやHTTPSocketを使ってHTTP/HTTPSアクセスを行う際にはクエリ文字列をエンコードしておく必要があります。その際に使うのがEncodeURLComponentです。 Dim s as String s=EncodeURLComponent("www.Bob&Ray.com") //returns "www.bob%26ray.com…

XojoをWebアプリケーションとして実行する際の2つの方法

XojoはGUI/CUIアプリケーションはもちろん、Webアプリケーションも開発できます。開発したWebアプリケーションを動作させる方法は2種類あります。 1. CGIとして動作させる 一つはCGIアプリケーションとして動作させる方法です。これは アプリケーションのバ…